みんなの住まい

東京の中心で、充実した子育てライフが楽しめる「四谷エリア」の暮らしとは

東京、新宿、青山、赤坂、六本木などに囲まれ、都心の中枢に位置する四谷エリア。現在、四ツ谷駅前では複合の再開発プロジェクトが進み、今後さらに利便性が高くなることが期待されます。周辺には通勤やショッピングで行くことはあるけれど、実際に住むとなるとどんな暮らしが叶うの? と思う方もいるのではないでしょうか。今回は四谷エリアの暮らしやすさについて、地元ママにお話を伺いました!

お話を伺った人:平尾 時栄さん 新宿区在住歴約14年

旦那様と中学校2年生の息子さんと3人暮らしの平尾さん。助産師として活躍する傍ら、ベビーマッサージや親子サロン、乳幼児の親子を対象としたイベントを主催されるなど精力的に活動されています。


—お住まいになったきっかけは?

元々は主人が独身時代から、通勤アクセスが良いという理由で住んでいて、私は結婚を機にこちらに引っ越してきました。四谷周辺は徒歩圏内に「四谷三丁目」駅、「四ツ谷」駅、「曙橋」駅の3駅があり、東京メトロ丸ノ内線・南北線、JR中央線・総武線の利用が可能です。私自身、この街で暮らしてみて、主要スポットへ気軽に出かけることができるので、交通利便性の良さを実感しています。

—住んでみて感じた特別な魅力はありますか?

電車のアクセスの良さはもちろんですが、自転車で行ける距離にお買い物スポットが充実していることも大きな魅力だと思います。新宿や表参道、六本木など、都心の中心ともいえる場所にもサイクリング気分で行けてしまうんですよ。休日朝食を作るのが面倒な時は、表参道の人気カフェに家族で朝一番乗りに行って食べて帰ってくる。という定番コースを楽しんでいました。人気のお店が混む前に自転車でサッと行けるのはこの土地ならではの魅力ではないでしょうか。

—普段のお買い物やお出かけはどちらまで?

駅前には商店街やスーパーもあって、普段のちょっとしたお買い物も快適です。地元で人気の京粕漬けの「魚久」さんや、四谷名物の「たいやき わかば」さんなどもあって、気が置けないお友達への手土産に持参すると喜ばれます。来客がある時など、食材にこだわりたい場合は自転車で足をのばして、新宿高島屋や、伊勢丹で食材を買ってくるなんてことも。その日の気分や状況に応じて、気軽に使い分けることができるのがうれしいですね。

—子育て環境についてはいかがですか?

「四谷ひろば」の敷地内には「東京おもちゃ美術館」が。

近所に子どもを連れて遊びに行ける施設が豊富で、子どもが小さい頃はよく利用していました。四谷三丁目駅から徒歩8分ほどの場所に、児童書などの出版をしているポプラ社の本社があるのですが、そこでは平日に親子イベントなどが開催されていましたね。「東京おもちゃ美術館」は簡単なおもちゃが作れるコーナーや木製のおもちゃで遊べるコーナーなど、小さな赤ちゃんから大人まで幅広い年齢層の方が楽しめるので、遠方から来ている方も多いようです。また、美術館の中に入らなくても外の広場で遊んだり、施設内にあるレンタルスペースにお稽古事を習いに行ったりもしました。

左)四谷三丁目駅直結の消防博物館
右)広々とした敷地に、多目的広場や小さな子どもが遊べるちびっこ広場がある「みなみもと町公園」。

他にも、四谷三丁目駅から直結の消防博物館も外せません。飲食できるスペースがあるので、雨の日もお弁当を持って出かけて遊ばせる事ができる貴重な場所でした。また、消防博物館の近くには小さい子に大人気のアンパンマンショップもあります。作者のやなせたかしさんは新宿区の名誉区民でもあるんですよ!

施設だけではなくて、公園が豊富なことも魅力です。新宿御苑や外濠公園などの大きな公園から小さい公園まで豊富にあって、「今日はどこの公園に行こうか?」なんて息子と相談したりしていました。

—子どもが遊べる場所がたくさんあるんですね! 他にも子育ての際に便利な施設などはありますか?

地域子育て支援センター二葉

新宿区の子育て支援施設が豊富にあります。区の施設や保育施設と併設している子育て支援センターなどは、親子連れが気軽に立ち寄れて、子どもを遊ばせるのに重宝した場所ですね。そうした施設ではママ友を作ったりもできて、「あの施設なら○○してくれるよ」など子育てに関する情報交換もできました。その時できたママ友とは今でも仲良くしています。

「新宿区って、人が住む場所があるの?」なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、育児しやすい環境の街だと思います。このエリアで生まれ育ったママ友は、「社会人になって一度この地を離れたけれど、便利すぎてまた戻って来ちゃった。だから自分もここで育児がしたい」と言ってましたね。他にも、昔から住んでいるけど、便利すぎてもうここを離れたくないっていうママが何人もいらっしゃいます。

—地元の人の雰囲気を教えてください

都心でありながら、地域に住む人とのつながりを感じられます。町内会の絆が強く、街全体で子どもを見守ってくれている雰囲気がある街です。地域のお祭りに子どもとよく参加していましたが、町内会やPTAの方たちが力を合わせてお祭りの見回りをしたりと、なるべく安全に開催できるよう地域の方たちが頑張ってくれていた印象があります。

—地域のイベントは盛んですか?

このエリア周辺はイベントが多いと思います。夏には神宮外苑で花火大会があって、みんな高台やマンションの屋上などに集まって花火を見たりしています。周辺はどこも混雑していますが、自分の家でゆったりと花火鑑賞ができるので贅沢な気持ちになります。また、息子が通っていた小学校では神宮外苑の花火大会の日に合わせて夕涼み会があって、校庭に集まってみんなで打ちあがる花火を見たりもしました。地域のお祭りも盛んで、季節ごとに楽しめるイベントです。

≪平尾さんおすすめのスポット≫

四谷三丁目駅から徒歩2分程の場所にある「Garage coffee」。コーヒーやオーガニックドリンクが楽しめる。

—どんな方に向いている街だと思いますか?

都会での暮らしを楽しみたいという方にも最適ですが、子育てしやすい環境が整っているので、これから子どもをと考えている方にもおすすめです。また、周辺は古い町並みも残っていますし、美味しい飲食店も多いので、ご夫婦での暮らしも楽しめる街ではないでしょうか。独身の方はもちろん、子育てする方、子育てを終えた方など、それぞれの生活にいかようにも合わせられるところがこのエリアの良さなので、あらゆる世代の方に向いている街だと思います。最近、四ツ谷の駅前も再開発が進んでいますので、綺麗に整備されてより素敵になる四谷エリアに期待しています。

ありがとうございました。

四谷エリアは華やかな暮らしが叶うだけでなく、子育てママに嬉しいポイントがたくさんある街だとわかりました。都会の利便を楽しみながら子育てしたいという方に、ぴったりの街かもしれません。

平尾さんが主宰する「子育ちサロン marukoの部屋