みんなの住まい

パパ・ママ注目の晴海エリア。子育てに最適な2大理由とは

都内でも屈指の人口増加率を誇り、日々発展していく街、晴海。緑豊かで、マンションや商業施設などの開発が進む晴海では、若い世帯も多く移住しています。そんな晴海エリアは、小さな子どもがいる家庭に嬉しい制度や施設が整っているのが特徴です。今、ファミリーから注目されている晴海エリアが、子育てに最適な2大理由をご紹介します。

TOP画像/Picnic Cafe Wangan-Zoo Adventure

【理由1】 初めての子育ても安心、新米パパ・ママに嬉しい制度の充実

若い世帯が増えている晴海では、初めて子どもを育てる新米パパ・ママにとって頼りになる行政サービスが充実しています。なかでも、子育てに関する講習が多数あることも嬉しい制度の一つです。「子どもに伝わるほめ方・しかり方」「子どもの発達にあった子育てのポイント」など、様々な講習会が家庭支援センターを始めとする中央区の施設で開催されています。

また、初めて出産を迎える区内在住の妊婦さんとその夫を対象とした「パパママ教室」も好評です。マタニティーライフを健やかに過ごすためのコツや妊娠中の食生活のポイント、さらには赤ちゃんのお風呂の入れ方まで、ママにとって役立つ知識を具体的に教えてくれます。

新米パパ・ママにとって子育ては未知の体験。例えば、実家が遠く周りに子育てのことについてアドバイスをしてくれる人がいない……というパパ・ママにとっても、これだけ手厚いサポートがあれば、不安も和らぎそうですね。

【理由2】 子育て世帯が満足の施設が充実

今や若いパパ・ママの共働きは一般的なことになりました。そうしたパパ・ママが普段の忙しさに加え、休日は子ども達を連れて遠くまでお出かけとなると、とても大変なことですよね。晴海エリア付近には、わざわざ遠出しなくても楽しめる施設が充実しています。

晴れの日も雨の日も楽しめる! 「グロースリンクかちどき」

写真はイメージです

地域のコミュニティーを育む子育て支援センター「グロースリンクかちどき」は、大きなジャングルジムがあるプレイホールの他、レンタルガーデンで花や野菜を育てたり、じゃぶじゃぶ池で水遊びをしたりと、子どもが喜ぶ設備やイベントが盛り沢山。施設内のラーニングスペースでは、キッズダンスやお習字、さらには親子で参加できるヨガなど、多彩なレッスンを受けることもできます。その他にも、多目的室を利用した地域イベントなども随時開催。ジャングルジムのあるプレイホールは室内にあるため、晴れた日だけでなく雨の日も思い切り楽しめます。畑を耕してどろんこになったり、汗をかきながら楽しく交流する時間はなかなか体験できない貴重な時間。子どもの五感を存分に満たせそうです。

左)3階建ての高さがあり、雨の日も思い切り遊ぶことができるプレイホール
右)夏場は「じゃぶじゃぶ池」になる屋外のスペース

さらに、同施設が運営するファミリー向け情報交換アプリ「PIAZZA(ピアッツァ)」に登録すると、オンライン上で湾岸エリアの口コミを投稿・閲覧することも可能。「近隣には新しく入居してくる方も多いので、孤独な子育てを解消していくことも目的のひとつ。アプリと実際の施設を拠点に、地域のコミュニティーの輪を広げています」と、話してくれたのは、施設長の砂金さん。こうした施設やサービスがあれば、転居してからのコミュニティーづくりも心強いですね。

大人も子どもも満足できる場所 「Picnic Cafe Wangan-Zoo Adventure」

勝どき駅から徒歩5分程の場所にある「Picnic Cafe Wangan-Zoo Adventure」は、プレイルームとカフェスペースが融合した、エンターテイメント施設です。子どもが遊具で遊んでいる間、パパやママは併設されたカフェスペースで寛いだり、パソコンが常設されたコワーキングスペースで作業……なんてこともできてしまいます。

施設内の様子についてスタッフの方にお話を伺ってみると「定期的に利用している近隣の方も多く、おしゃべりに花を咲かせるママ友やパパ友たちの姿を見かけることもありますよ」とのこと。もちろん、本格的なアスレチック遊具や巨大な動物のぬいぐるみが置かれたパーク内は子どもにとっても絶好の遊び場。子どもを遊ばせながら、パパ・ママが自分の時間も持つことができ、子どもも大人も満足できる場所です。

‶入場無料”が嬉しい「浜離宮恩賜庭園」

さらに、晴海から少し足を伸ばしたところにある「浜離宮恩賜庭園」。小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料のため、親子で気軽に遊びに行くことができます。ベビーカーでの入園も可能で、おむつ交換ができる多目的トイレがあるため、小さな子どもも安心して連れて行けます。園内には季節の草花が咲き誇り、春夏秋冬で違う景色を楽しめますよ。お弁当の持ち込みが可能なので、園内のベンチや広場でシートを広げてのんびり楽しむのもよいですね。

こうしたスポットの他にも、晴海エリアにはおむつ替えや授乳スペースが備わったスポットが充実しているのも特徴です。例えば、「赤ちゃん・ふらっと」に指定されている「晴海児童館」は、小さな子どもを連れた方が安心してお出かけできるよう授乳やおむつ替えスペースが整備されています。晴海のショッピング中心地「晴海トリトンスクエア内」にある広々としたベビールームなど、子どもと外出した時に頼りになる設備があるのも、子育て世帯には嬉しいポイントですね。

都心でありながら、子どもを連れて行きたい緑豊かなスポットや、地域のコミュニティーを育むための制度や施設が充実している晴海は、子育てに最適な街なのかもしれません。