みんなの住まい

アフターファイブも、休日も。夫婦で楽しむ四谷のおすすめスポット

都心の主要スポットへアクセスしやすく、通勤にもお出かけにも快適な「四谷エリア」。交通の便が良いだけでなく、ゆったりお散歩したくなる桜の名所や、昔ながらの味を守る名店や伝統ある老舗が数多く並ぶエリアでもあります。今回は、休日はもちろん、平日のアフターファイブにも夫婦で訪れたい四谷のおすすめスポットをご紹介します。

トップ画像:燕食堂

今日も明日も通いたくなる、日常のお買物スポット

創業30年以上の地域密着型ベーカリーレストラン

忙しい毎日の朝食はパンという方も多いのではないでしょうか。四ツ谷駅から四谷三丁目駅方面へ歩くこと8分ほどの場所にある「マミーブレッド」は、オリジナリティー溢れるパンが30種類以上も揃えられていて、どれにするか迷ってしまうほど。パクチーがたっぷりのった「パクチーとチキンとスモークチーズ」は、若い女性に人気の商品。イートインスペースでは購入したパンを食べられるだけではなく、パスタやハンバーグなどの豊富なメニューが用意されています。

お店の方にお話を伺ったところ、若い方からご年配の方まで、店内は普段から幅広い年齢層のお客さまで賑わっているのだとか。また、「パンはお一つからでもご予約できますよ」と笑顔で教えてくださいました。朝食に美味しいパンを食べながら、「明日は何のパンが食べたい?」なんて夫婦で会話をするのも毎朝の楽しみになりそうですね。

マミーブレッド
東京都新宿区荒木町4-4
03-3357-7779

京粕漬の老舗「魚久」を気軽に味わうなら開店前!?

「魚久」は、大正3年創業の京粕漬の老舗。全国の百貨店にも出店している名店です。直営店である四谷店も40年以上この地で営業を続けています。老舗ならではの落ち着いた雰囲気と、気さくな店員さんの対応が心地よいお店。「四谷にはお寺さんが多く、お参りの帰りに立ち寄って下さる常連さんも多いんですよ。顔を見合わせて、会話をしながらお買い上げいただけることが嬉しいですね」と店長さん。

季節限定のものもあり、贈答品としても喜ばれること間違いなしです。さらに月曜〜土曜は、サービス品として40食限定で「切り落とし」が販売されます。毎朝、店頭には開店前に配られる整理券を求めて行列が出来るそうです。酒粕でうまみが凝縮された「ぎんだら」は絶品。夫婦で晩酌する時のおつまみにすれば、いつもよりお酒が進みそうです。

魚久 四谷店
東京都新宿区四谷3-9-11
03-3355-2275

日常生活を豊かにする充実の品揃えならここ!

四谷三丁目駅からすぐのところにある、「丸正四谷総本店」。生鮮食品の他に、ワインや輸入食品まで品揃えが豊富です。一般的なスーパーマーケットではあまり見かけない生産者のこだわり商品なども多く取り扱っているので、毎日のお買い物が楽しくなりそう。限定販売の「お野菜弁当」は店長オススメの一品。また、毎週土曜日は、店内で大試食会や鮪の解体販売などのイベントも行われています。10時〜26時までと夜遅くまで営業しているので、忙しい共働きの夫婦でも仕事帰りに寄りやすくて嬉しいですね。

丸正四谷総本店
東京都新宿区四谷3-12
03-3357-4381

平日のアフターファイブでも五感を満たせる

ランチからディナーまで楽しめる! 路地裏の古民家ビストロ

細い路地を入ったところに、ひっそりとある「燕食堂」のランチはお野菜たっぷり。2階建ての古民家はオープンと同時にすぐに満席になってしまうほどの人気店。有機・無農薬を中心とした野菜は契約農家直送の採れたてでパリッと新鮮です。提供しているパンは、すべて天然イーストの自家製パンとこだわりの品々が揃います。夜は手作りチーズや、自家製燻製、自家製ソーセージなど手の込んだメニューと、日本の地ワインなどが楽しめます。

居心地の良い店内は思わず長居してしまう人も多いのだとか。「一生懸命働いていらっしゃる方々のエネルギーや憩いの場所に少しでもなれたらいいなと、スタッフといつも話しています」と店長の楢原さん。また、定期的にクリエーターの作品が展示・販売されるなど、アットホーム感のあるギャラリーとしても楽しめます。仕事で考え疲れた平日の夜でも、アートに触れて、五感を刺激するひと時を味わえそうです。

燕食堂
東京都新宿区市谷本村町2-33
03-5229-3566

ゆったり流れる時間を感じたい、休日の散歩コースに

桜を眺めながら歩く遊歩道

四ツ谷駅を出ると、市ヶ谷方面にも赤坂見附方面にも桜並木が続きます。お堀の斜面に植えられた桜を間近に見ることができる、見応えがあるスポット。シーズンになるとこの桜並木を目当てに訪れる観光客も増えます。まだ人の少ない早朝のお散歩がオススメです。

四谷のシンボル的スポット 迎賓館

四ツ谷駅から5分程の場所にある迎賓館は、接遇等に支障のない範囲で公開されています。豪華絢爛な内装や建造物は一見の価値がありそうです。また、迎賓館の並木道を進んだ場所にある若葉東公園は、迎賓館と調和のとれるように設計された公園です。広場の中央にあるオブジェは暗くなるとライトアップされ、幻想的な雰囲気に。夜のデートスポットとしても利用したい場所ですね。

音楽も楽しめる! 隠れ家のような小さな喫茶店

前述のパン屋さん、マミーブレッド向かい側のビルの2階には、ふらりと立ち寄りたくなる小さな喫茶店「ホメリ」がありました。「ホメリ」のコーヒー豆は、日本ではあまり流通していない希少価値の高い、高品質なスペシャリティーのみを仕入れているのだとか。

歩き疲れた時には、オーナーお手製の手作りケーキもオススメです。「少し分かりにくい場所にあるので、ゆっくりとしたいお客さまが多くご来店されますよ」とオーナーの宮内さん。店内には若手作家の作品が展示され、定期的に変わるので何度訪れても飽きることがありません。また、夕方からは音楽ライブが開催されるなどイベントも盛りだくさんです。スペシャリティーコーヒーと一緒に味わう生の演奏は、いつもの休日とは一味違った時間を過ごすことができそうですね。

homeriホメリ
東京都新宿区三栄町25-33 BOWビル2階
03-6320-0790

四谷エリアは、老舗の名店からオシャレなお店まで夫婦で寛げるお店も多く、他にもバラエティー豊かなお店がたくさんありました。平日は都心ならではの便利な暮らしを体感しつつ、休日は散歩しながらゆっくりと街歩きを楽しんでみてはいかがですか?