みんなの住まい

再開発で注目を集める調布に、ファミリー向け大規模マンションが誕生!

京王線の特急・準特急が停まる主要駅の調布。古くから東京のベッドタウンとして発展してきたエリアです。多摩川沿いに豊かな自然を残しながら、近年は駅前開発も進んでいるそう。そんな調布に、大規模マンションが誕生します。なんでもファミリーが住むのに嬉しい工夫がたくさん詰まった物件なのだとか。
今回は竣工済の現地モデルルームで、物件担当の櫻田侑佑さんにお話を伺ってきました!  物件のホームページはこちら

―とても大きな物件ですね! どんなコンセプトや特徴があるのでしょうか?

もともと隣接する日活調布撮影所の一部だった土地に建てられました。総戸数325戸、3棟からなる大規模物件です。当物件は主にご家族の方の暮らしやすさを考えた「ファミリーマンション」となっています。


―「ファミリーマンション」とは、具体的にどんなマンションですか?

プランは3LDKが中心で、全戸70平米以上です。お子さんが遊べるスペースや学習に使えるスタディルーム、キッチンのあるパーティルームなど共用部が充実しているのが大きな特徴です。あとは、なんと言っても立地と周辺環境がファミリーの暮らしにぴったりだと思います。

パークホームズ調布桜堤通り ファミリースクエア

賑やかな駅前とは違う、穏やかで心地よい暮らし

―立地というと、こちらのマンションは緑が多く落ち着いた土地にありますよね。

調布駅南口から京王バスで7分の、落ち着いた住宅地の中にあります。目の前が多摩川の河川敷なので緑が多く、開放感とゆとりを感じられる物件です。物件が面している「桜堤通り」は長く立派な桜並木で、春には素晴らしい景観を楽しめます。学区となる小中学校は徒歩7〜8分圏内ですし、自然の多い環境で子育てしたい方にはぜひ現地をご覧いただきたいです。

―駅からのアクセスはどうですか?

物件はバス通りに面していて、最寄りのバス停まで徒歩1分です。そう考えると駅まではトータルで10分程度。朝の通勤時間帯には5分に1本のダイヤで出ていますし、通勤通学にも便利です。夏の日や雨の日もほとんど歩かずに快適に駅まで行けるというのも魅力だと思います。すでにご入居されている方は自転車を利用される方も多く、使い分けされているようです。
調布駅からは新宿まで京王線特急を利用して直通15分とお出かけもしやすく、緑の多い環境に住みながら都心も普段使いできる物件となっています。

―櫻田さんがオススメしたい周辺スポットはありますか?

豊かな自然のある、周辺の河川敷です。気分転換やお散歩に出かけるのはもちろん、フットサルコートやテニスコート、市民プールもあって運動にも最適です。サイクリングロードはお子さんの自転車練習にも使えますね。

―調布駅前は再開発が進んでいますよね。

調布駅前に3つの商業施設が今年度中に完成予定です。1つにはシネマコンプレックスが入るなど、もともと便利で賑やかな駅前が、買い物からレジャーまで、何でも揃うようになると今から話題になっているようです。

「横入り型玄関」の採用で、玄関先の対応も安心。

―プランについて特別な特徴があれば教えてください。

多くの玄関はドアを開けるとまっすぐ廊下の先まで家の中が見えるつくりになっていますが、当物件のプランの多くが横入り型の玄関です。ドアを開けても来訪者に家の中をすぐ見られることなく、プライバシーが守られます。小窓を付けましたので、風通しが悪くなる心配もありません。ご来場頂いた方にもご好評いただいています。さらに、横入り型にしたことで大きな下足入れのスペースやコートクロークも作ることができました。

左:玄関部分に備え付けられた小窓
右:E-5タイプ間取り図

―玄関以外にも、収納が多いですね!

ウォークインクローゼットや布団クローゼットといった大型収納のほか、洗面室の収納や廊下の小さなスペースにも収納を作りました。すっきり暮らしたい方、何かとモノが増えがちな小さいお子さんのいるご家族には喜んでいただけるのではないでしょうか。

―3棟ありますが、一押しのプランはどんなお部屋ですか?

桜堤通りに面したサウスコートのお部屋は目の前が桜並木なので、四季折々の景色が楽しめます。春から夏は緑が生い茂り、ゆったりと落ち着いて過ごしていただけます。テラス付きの部屋もあり、ガーデニングなど趣味を楽しみたい方、戸建のような専用庭に憧れる方には是非オススメしたいですね。

目の前が並木道で季節を感じられるサウスコートのプラン

ガーデニングやティータイムを楽しめるテラス付きプラン(サウスコート)

―ご来場される方、すでにご入居されている方はどんな方が多いですか?

小さなお子様がいらっしゃるご家族や今後お子様が増えるご予定というご夫婦など、若いファミリーが中心です。そのほかにも「環境の良さに惹かれて」という年配の方もいらっしゃいます。「鳥の声が聞こえる環境がいい」とおっしゃる方もいて。当初はもともと近くにお住いの方や地縁のある方が多かったのですが、現在は広域化して、小田急沿線や三鷹方面の方なども多くご来場いただいています。

大規模物件ならではの、充実の共用部とゆとりある空間

パークホームズ調布桜堤通り グランドラウンジ

―デザインや共用部についてもう少し詳しく教えてください。

緑の多い周辺環境に調和するよう、敷地内にも多くの植栽を配置しました。3棟の中央にあるセンターフォレストやグリーンコリドー、自転車置き場の屋根にまで緑が生い茂っています。室内で子どもと遊べるファミリースクエアだけでなく、セキュリティエリア内で遊べるコミュニティスペースが沢山あります。

左:遊具のあるセンターフォレスト。大きな木も配置されている
右:屋根にも植栽を施した駐輪スペース

パーティルームやパーティテラスはお友達を呼んで誕生日会やホームパーティにお使いいただきたいですね。ゲストルームがあるので、ご親戚などがいらした時にも宿泊していただけます。二層吹き抜けで広々としたグランドエントランス、コンシェルジュデスクなど、共用部は高級感とゆとりを感じていただけるように工夫しました。

吹き抜けのグランドエントランス

―ライブラリーラウンジも充実していると伺いました。

青山ブックセンターと提携していて、定期的に置かれる本の内容も変わります。ここはプライベートエントランスを入ったところにあり、バス停のすぐそばなんです。バスを待つ間、本を読んでゆっくり過ごしていただくのもいいですね。

青山ブックセンターと提携しているライブラリーラウンジ

―すでに竣工して、入居されている方もいらっしゃるんですよね。

入居された方々同士でコミュニティスペースを使ってイベントを開いたり、交流もしていただいているようです。お会いすると皆さん挨拶をしてくださったり、お子さんは手を振ってくださったりと、フレンドリーな方が多い印象ですね。ご来場者の方は、調布駅前のレジデンシャルサロンから現地にご案内しています。バス便の快適さや実際の物件を見て、暮らしをイメージしていただけますので、ぜひ一度ご来場ください。

―ありがとうございました。

たくさんの物件候補の中から住まいを探す際に「駅から徒歩◯分」で絞る方が多く、この物件はそういった検索では簡単に出会いにくい物件かもしれません。しかしながら現地に訪れてみると、広さと高級感、周辺環境の良さに気付かされます。櫻田さん曰く「ご来場された方が『見学してみないと(良さが)わからないマンションだね』とよく言われます」とのこと。豊かな自然と、ゆとりある暮らしを叶えたい方は、一度見学に行ってみてはいかがでしょうか。

パークホームズ調布桜堤通り 詳細はこちら