みんなの住まい

「住みたい街ランキング」常連の吉祥寺を普段使い! 今注目されている“武蔵関”ってどんな街?

東京で「住みたい街」といえば中央線沿線の「吉祥寺」をよく耳にしますよね。でも、ニュースやランキングでもよく紹介されているけれど、実際に住むのって本当に便利なの? と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。今回はそんな吉祥寺エリアで、最近マンションがいくつも建設中という西武新宿線の「武蔵関」にお住まいの地元ママにお話を伺いました!

お話を伺った人:越智 小織さん 武蔵関在住歴6年

小学校2年生、6歳、1歳10ヵ月の3人のお子さんと旦那さんの5人で西武新宿線武蔵関駅から徒歩2分のところにお住まいの越智さん。育児のかたわら、ベビーマッサージ・ファーストサインの教室「べいびーるうむ」を主宰されています。


—ご出身は静岡県とのことですが、現在のお住まいに引っ越したきっかけを教えてください。

学生時代に上京してからずっと東京で暮らしていました。結婚後に主人の仕事の都合で千葉県に移ったのですが、2人目の出産後に、ゆっくり子育てができる住まいを選びたくて今の場所へ引っ越してきました。

—どうして吉祥寺エリアの、武蔵関を選んだのですか?

学生時代に吉祥寺で一人暮らしをしていたので、この辺りには馴染みがあったんです。主人も中央線沿線出身で利便性をわかっていたので、最初から吉祥寺周辺で探しました。中央線、京王井の頭沿線、西武新宿線の上石神井駅あたりまで範囲を広げていたところ、武蔵関を知って。行ってみたら吉祥寺に近いのに落ち着きのある住宅地、というのが気に入って決めました。

車通りも少なく、落ち着いた閑静な住宅街が広がる武蔵関周辺

—具体的に吉祥寺はどんなところが魅力だと思いますか?

吉祥寺はお店がたくさんあって便利なのに、都心ほどガヤガヤゴミゴミしていないところですね。井の頭公園など大きな公園があって緑も多いし、ファミリー向けの施設が多いので家族連れには凄く暮らしやすいなって。若者が多いイメージですけど、実際には小さな子どもと歩いていても違和感のない街というのがいいと思います。学生時代は渋谷とか、もっと都心に遊びに出ていたんですが、大人になってから吉祥寺周辺の魅力に気づかされました。落ち着いた雰囲気にホッとさせられるというか、都心から帰ってくると「ああ帰ってきたな」という安心感があります。

—お住まいの武蔵関には最近、新しいマンションが増えていますね。

吉祥寺へすぐ行ける距離なのに、落ち着いた静かな住宅街、というのが暮らしやすさを感じるからではないでしょうか。この辺りはバス便がすごく多くて、通勤・通学にも便利なんです。西武新宿線の武蔵関駅もありますが、バスを使って吉祥寺駅へ出る人も多いですね。地元のママたちはみんな自転車で吉祥寺まで行って、買い物や用事を済ませています。ママ友同士で集まったりお茶するのも吉祥寺駅周辺の方が何かと便利で。

西武新宿線の武蔵関駅。カフェやスーパー、託児所などが入った駅ビルもあり、ちょっとした買い物などにも便利

—子育てママたちは、どんな風に吉祥寺エリアを活用していますか?

子連れだと井の頭公園や動物園がある吉祥寺を歩いて、食事も吉祥寺で済ませて、というパターンが多いですね。子どもが小さいと散歩がメインになり、食事も短時間で済ませられる方が楽なので、そうなるとやっぱり子どもと入れるお店の選択肢が多い吉祥寺は便利です。吉祥寺駅前は老舗デパートやファッションビルなどショッピングスポットが密集していますが、どこも授乳室やキッズスペースがしっかり用意されているんです。子どもを遊ばせながら買い物が楽しめたり、都心の人気エリアでもなかなかここまでは充実しているところはないんじゃないかと思います。

地元の親子連れの定番スポット「井の頭自然文化園」

あと、吉祥寺には街中で使えるベビーカーの貸し出しもあるんです! 自転車や抱っこで吉祥寺まで来て買い物はベビーカーでゆっくり、と平日一人で子どもを見なきゃいけないママにもすごくうれしいサービスです。

<CHECK!>

武蔵野市では、吉祥寺駅周辺で誰でもベビーカーを自由に利用できるサービス事業「ベビ吉」を実施しています。吉祥寺パルコやコピス吉祥寺、アトレ吉祥寺など駅前の施設のインフォメーションで借りることができるので、0歳〜4歳くらいまでの小さなお子さんがいるママは、吉祥寺にお出かけの際利用してみてはいかがでしょうか。

駅前の商業ビルは授乳室など親子連れの為の施設が充実しているだけでなく、ベビーカーレンタルの貸出場所にもなっている

—買い物や遊ぶエリアとしては充実したイメージですが、人付き合いや地域の行事などはありますか?

賑やかなエリアを少し離れると、武蔵関は昔からある住宅街で、お年寄りも多く、地域で子どもたちを可愛がってくれます。我が家の近くでは、ハロウィンの時期に近所のおばあちゃん同士がお菓子の配布を計画してくれました。町内会では地元の神社やお寺を使って季節のイベントもありますし、地域の人たちとの交流も楽しめると思います。

季節のお祭りなどがよく開催されるという「本立寺」。これからの季節は梅が見頃を迎える

—初めて住む方も友達など作りやすいですか?

乳幼児とママのための「ぴよぴよ」という施設や、児童館も幾つかあるのでそういう施設を利用すれば同世代の地元ママと知り合えると思います。井の頭公園のミニチュア版のような池のある公園もあるので、そこで遊ばせながら声をかけあったり、ということもあるのではないでしょうか。

大きな広場やボートに乗れる池もある武蔵関公園。池にはカモの群れが優雅に泳ぐ姿も

—どんな人に吉祥寺エリアでの暮らしをお勧めしたいですか?

買い物や飲食店の充実と、落ち着いた暮らしの両方を叶えたいという人にオススメですね。都心に出ようと思えば中央線ですぐに行けますが、高級ブランドなど求めなければ、生活のほとんどのことが吉祥寺で完結します。でも少し奥へ入れば静かな住宅地があって、のんびりと安心して子育てができるというのがとても贅沢だと思っています。

—ありがとうございました。

遊びも買い物も家族で楽しめる便利な吉祥寺がすぐ近くにありながら、のんびりと子育てもできる武蔵関での暮らし。実際に周辺を歩いてみると、道幅も広く、車は常に歩行者を優先するようにゆっくりと走っていました。駅前にもスーパーやコンビニ、託児所などがあり家族が生活する街としても成熟した雰囲気があります。吉祥寺の住まいを検討している方は駅前だけでなく、ぜひ少し足を伸ばして、武蔵関など地元の方が暮らす住宅街を散策してみてはいかがでしょうか。

越智さんが主宰するベビーマッサージ・ファーストサインの教室「べいびーるうむ