みんなの住まい

小金井公園の緑と、人の優しさが子どもをのびのび成長させる 武蔵小金井の暮らし

アクセスの良さと環境の良さから、「住みたい沿線ランキング」でも常に人気の中央線。そんな中央線沿線の中で、今回は武蔵小金井をピックアップ。最近は新しいマンションや戸建も多く建設中というこの街の魅力について、地元に長くお住まいの方にインタビューしてきました!

お話を聞いた⼈:関本 若菜さん 在住歴20年以上
武蔵小金井駅から徒歩10分以内のところに、旦那様と3歳になる娘さんと3人でお住まいの関本さん。
地元でベビーマッサージ教室「daisyAnge」を主宰されています。


—在住歴は20年以上ということですが、他の地域に住まわれたことは?

実家が武蔵小金井で、幼い頃からここに住んでいます。結婚して国立市の方で3年ほど暮らしていたのですが、ずっと戻りたいなと思っていて。子どもも生まれて落ち着いた頃、昨年初旬にやっと念願叶って戻って来られました。今は実家の近くに住んでいます。

—ご実家を離れても、中央線沿線にお住まいだったのですね。他の地域に住んでみたいなと思ったことはないですか?

夫婦揃って中央線沿線が職場だったということもありますし、なんといっても便利なので。他の地域に住みたいと思ったことは、正直、あまりないですね(笑)。吉祥寺や立川など、買い物できる場所も多いから困る事もなくって。

新宿から武蔵小金井へは快速利用で直通27分

—以前住まわれていたところも同じ中央線で雰囲気も似ているようですが、それでも武蔵小金井を選ぶ理由とは?

やはり自然の多さですね。以前住んでいたところは公園が遠かったんですが、武蔵小金井は小さな公園も多くて家から近いですし。街の雰囲気がのんびりしていて、暮らしやすいと思います。あとはアクセスの良さです。電車は中央線快速に乗れば都心にも短時間で出やすいですし、バスだと府中の方にも出られます。

都内でも有数の大きさを誇る小金井公園は、地元の憩いの場所

—公園というと、小金井公園が有名ですよね。

この地域は小さな公園も多いですけれど、やはり小金井公園に遊びに行くことが多いですね。大きなアスレチック遊具のある広場とか、ソリ滑りができる「ソリゲレンデ」など娘のお気に入りの遊び場があるんです。今はもっぱらサイクリングセンターがお気に入りで。そこでは小さい子ども用の自転車もたくさん揃っていて、補助輪付き自転車で練習しています。他にも季節ごとに梅まつり、桜まつり、秋まつりなどイベントがたくさん開催される楽しい公園です。

自転車レンタル(有料)ができるサイクリングセンターは小さい子ども用の自転車も多数取り揃えてあり、専用コースも。初めての自転車練習もここなら安全に楽しめる。

—小金井公園以外で、地域のお祭りや行事、イベントごとはありますか?

地域のお祭りやイベントも多くて、人とつながるきっかけもあると思います。毎年「小金井阿波踊り」という大きなイベントがあって、私も子どもの時から参加して踊っています。駅周辺一体が会場になって、すごく賑やかなお祭りですよ。駅前のイトーヨーカドーは広場を使ってキッズフェスタを開催することがあって、家族で楽しめるのでよく参加しています。イトーヨーカドーにはフードコートもあるので、ママ友の集まり場所になっていますね。

駅前徒歩3分のイトーヨーカドー。4Fにフードコートやキッズタウン、アカチャンホンポがあり、子連れママに人気

—地域の人たちの雰囲気、街の様子はいかがですか?

子どもに優しい街だなと感じますね。ご近所の方は子どもの顔を見ると声をかけてくれるので、地域で守られているなと安心感もあります。また、小平市には「小平市シルバー人材センター」といって、シニアの方のボランティア活動や就業をサポートするところがあり、シニアの方がとても積極的に活躍しているんですよ。自転車の整理や花壇の手入れ、地元の子ども達への学習サポートなど、私も子どもの頃からよくお世話になっています。若い方からお年寄りまで、皆さん活気がありますよね。若いママたちもアクティブで、公園でバーベキューとか、車を出して果物狩りに行こうなどと誘われることが多いです。

昔から長く住まわれている人が多いですが、若いご夫婦も増えている気がしますね。人気の沿線で自然が多いので、環境重視で越してこられるのではないでしょうか。それから、共働きの方がすごく多いです。アクセスの良さとか、公立以外の保育所も多いので、両立できる環境が整っているからかもしれません。

—休日、電車やバスに乗ってお出かけだとどちらまで?

吉祥寺に行くことが多いですね。子どもが井の頭公園にある動物園が好きで、年間パスを買って頻繁に遊びに行っています。吉祥寺は「コピス」の広いキッズスペースなど子どもが遊べる施設もあるし、どこに行ってもベビールームの準備が良くて助かります。あとは買い物だと立川のららぽーとやイケア、映画を観に府中に行くことも。私は子どもが生まれてからは子ども服を選ぶのが楽しくて、あちこちよく見て回っています。主人はインテリアが趣味で、イケアに行っては色々と買い換えて模様替えをしてくれます。地元のママさんたちも、大抵小金井公園か、井の頭公園へ遊びに行くのが定番の休日の過ごし方だと思います。もっと遠出しようと思ったら品川の水族館やよみうりランドまで行くこともありますが。

—子育てママが友達を作ったり、憩いの場所となるところはありますか?

地元の方が集まる小さな公園に行けば、同世代の子どものママに会えます。あとは、武蔵小金井駅からは少し離れますが、市の「子ども家庭支援センター」に行くと子育て交流広場などがあり、子どもを自由に遊ばせながら育児相談ができるようです。ワークショップに参加したり、幼児教室とか、習い事をさせたりすると自然とお友達が増えるのではないでしょうか。私が教室を開いたのも、同世代のママたちの交流の場になればいいなと思ったからというのが理由の一つです。

—駅も開発で新しくなりましたが、大きな変化を感じますか?

駅が高架になったのはすごく良かったなと思います。昔は「開かずの踏切」があったりして不便でしたし、何より安全になりましたよね。駅の商業施設はみんなよく利用していますが、駅前ののんびりした雰囲気とか、落ち着いた感じはあまり前と変わらない感じがします。新築マンションが建ったり開発が進んだとしても、きっとこれからもこの優しい空気のままだと思いますし、この「武蔵小金井らしさ」がずっと続いていて欲しいですね。

—ありがとうございました

開発が進んでも、のんびりとした空気と人の優しさが変わらないという武蔵小金井周辺。たっぷりの緑と玉川上水の水辺に囲まれた暮らしが、皆さんの心にゆとりをもたせているのかもしれませんね。

関本さんの主宰するベビーマッサージ教室「daisy Ange

この記事を読んだあなたにオススメの物件