みんなの住まい

「こんなところ行ってきたよ」と思わず自慢したくなる! まち歩きなら豪徳寺・梅ヶ丘エリアへGO

懐かしさを感じる路面電車の東急世田谷線や小田急線が走る、世田谷区の豪徳寺〜梅ヶ丘エリア。みなさんお出かけになったことはありますか? 人気グルメのある商店街や、SNSにアップしたくなるユニークなお寺や神社は観光スポットとして平日でも賑わっています。気持ちの良い公園も多く、四季折々のイベントも楽しめるので親子でのお出かけにも最適! 今回はのんびりまち歩きがしたくなる、おすすめポイントをご紹介します。

ニャン・ニャン・ニャン…招き猫の大群が圧巻! 地名の由来「豪徳寺」ってこんなところ

東急世田谷線宮の坂駅から徒歩5分、閑静な住宅街の中にある豪徳寺

豪徳寺を語るときに外せないのが、地名の由来にもなった世田谷区有形指定文化財の「豪徳寺」。ここには江戸時代の有名な大名「井伊直孝」「井伊直弼」など井伊家代々のお墓があります。でも、このお寺の一番の特徴といえば、なんといっても「招き猫」。このお寺は「招き猫発祥の地」とも言われていて、境内奥に極小〜特大まで様々な大きさの招き猫が所狭しと奉納されています。

「招き猫」がびっしりと並ぶ「招猫殿」の招福猫奉納場所

その昔、井伊直孝が鷹狩りの帰り道に寺の前を通ると、寺の飼い猫が手招きしていたのでそのまま入っていったところ、その直後に大雨が降ってきました。「猫の手招きで雨に降られずに済んだ。縁起がいい」と喜んだ井伊が寺を改築し、菩提寺としました。これが招き猫発祥となった由来だそう。

ここで購入した招き猫を持ち帰り、良いことがあったら奉納しに来ると、また良いことがあると言われています。なので毎年元旦からたくさんの招き猫が奉納されているのです。この猫の大群を目当てに、全国各地や海外からも訪れる方がたくさんいます。元日からその年の奉納が始まるので、秋冬に行くと大迫力の写真が撮れそうですよ。

たっぷりの緑に癒される公園と、落ち着いた雰囲気が魅力の神社

世田谷城址公園

豪徳寺のすぐ側にあるのが、世田谷区内で唯一の歴史公園という世田谷城址公園。初代吉良氏の居城「世田谷城」があった場所で、戦国時代よりももっと古い、なんと約600年前の城跡! 東京都の指定文化財にもなっています。公園内には当時の面影を残す土塁(土製の堤防状の壁)や丘、谷などがあり、たっぷりと残された樹木が生い茂る風景は「世田谷百景」にも選ばれているのだとか。

松陰神社

世田谷城址公園から三軒茶屋方面へ12分ほど歩くと、黒塗りの綺麗な鳥居が見えてきます。黒い鳥居はなかなか珍しいですよね。ここは幕末の有名な教育者「吉田松陰」を祀る神社です。綺麗に整備された境内、緑に囲まれた広い参道も開放感があって気持ちが良いですよ。

お土産には、お子さんのいる方なら“合格・勉学祈願”のお守りが喜ばれそう。他にも松陰先生直筆の「勝」の文字が入り「弱い心に負けない、自分に勝つ」という願いが込められた勝守(かちまもり)というお守りもありますよ。

羽根木公園

小田急線梅ヶ丘駅から徒歩5分、ほぼ駅前にあるのが羽根木公園です。テニスコートや軟式野球場、茶室などもある大きな公園です。この公園の名物は2月頃に見頃を迎える梅で、約650本の梅の木が咲き誇ります。都内でこれだけの梅を一度に見られる場所はあまりないのではないでしょうか。

毎年2月には「梅まつり」も開催され大変賑わうので是非一度梅の時期に訪れてみてはいかがでしょうか。

「プレーパーク」(自己責任で自由に遊具を作るなどして遊べる場所)もあるので、遊び盛りのお子さんがいる方はここを目指して遊びに行くのも良いかもしれません。

秋はイベントも開催! 下町風情が心地よい地域密着型商店街

公園散策や寺社めぐりのついでに覗きたいのが、駅周辺の商店街です。豪徳寺や梅ヶ丘周辺は主に住宅街なので、駅前に便利で特徴がある商店街があり、お買い物や食事を一度に楽しめるのがいいですね。

豪徳寺商店街

小田急線豪徳寺駅南側から続く「豪徳寺商店街」。キャラクターは豪徳寺の招き猫をモチーフにした「たまにゃん」で、“たまにゃん通り商店街”とも呼ばれているそう。地域密着型の便利なお店が並んでいて、どことなく下町情緒を感じます。毎年5月には「豪徳寺たまにゃん祭り」も開催され、先着で「まねき猫煎餅」も配られました。「招き猫」のグッズやグルメを探しながら歩くのも楽しそうですね。

山下商店街

小田急線豪徳寺駅の北側からは「山下商店街」が伸びています。こちらの商店街にも、いたるところにまねき猫があるので、お店の軒先を覗きながら歩いてみてください。こちらの商店街はイベントなどが盛んで、スタプラリーや食べ歩きイベントを開催しています。毎年11月には商店街一押しの味覚を楽しむ「山下 秋の味覚まつり」が開催されます。地元ミュージシャンのステージやスタンプラリーなど賑やかな企画のあるイベントで地域が盛り上がります。

毎年9月に行われる世田谷八幡宮例大祭では、豪徳寺商店街と山下商店街で名物の「民謡流し踊り」や両商店街の神輿が練り合う「ドッコイ」が見られるそうですよ。(平成28年は9/17・18開催。詳細は商店街HPなどでご確認ください。)

梅丘商店街

小田急線梅ヶ丘駅は北口と南口に「梅丘商店街」が広がっています。個人経営のお店だけでなく、チェーン店や有名なお寿司屋さんもあり賑やかな雰囲気です。地元の人だけでなく、グルメ目当てにお出かけされる方も多く見かけます。

商店街中腹にある「美登利寿司」。休日は長蛇の行列ができる。

梅ヶ丘駅南口を出て左に少し歩くと見えてくる「パン・ド・ラサ」。地元で人気のパン屋さんで、ハード系のパンにファンが多い。

そしてこの商店街で毎年人気のイベントが、10月末頃に開催される「梅丘キャッツハロウィン」。3歳から小学生までの子どもとその親御さんを対象としたイベントです。商店街全域を使った「トリック・オア・トリート」(お店を回ってお菓子をもらう企画。事前申込が必要)やミニコンサートやダンス、ジャコランタン作りなどが楽しめます。

もうすぐ暑さもおさまり、涼しくなってきますね。木々が色づくので、緑の多い神社や公園で紅葉狩りもおすすめです。駅周辺では世田谷八幡宮例大祭やハロウィンなど、楽しいイベントも盛りだくさん。この秋は、豪徳寺〜梅ヶ丘エリアにお出かけしてみてはいかがでしょうか。